beautyマニア☆育ママエステティシャンの今からでもOK!?

美容部員だってお肌のトラブルはつきないもの…育児中のアラフォーエステティシャンが美容全般を徹底比較☆お疲れの汚肌と体をもう一度輝かせるために私自身が試してもがいて暴露するブログですw

自分に合った化粧品の選び方①

自分に合った基礎化粧品の選び方 

乾燥が激しいこの時期。

河村の周りでも基礎化粧品を替えた方が良いのかな~!?と言う方が増えております。

基礎化粧品も今や100均でも売られていたり、ドラッグストアやエステのカウンセリング、デパートのカウンター、ネット購入など様々な場所で購入が出来る時代。

更にお値段もピンキリでどれが自分に合うものなのか迷われる方が多いと思います

 

f:id:esthetic-mama:20170220111725j:plain

 

そこで今回はご自分に合った基礎化粧品の選び方のポイントをまとめてみました。

 

基礎化粧品を選ぶ上で覚えておくと選びやすい考え方がこちら↓

 

化粧品を大きく分けて2種類として考える。

 

基礎化粧品を大きく分類して水溶性化粧品油溶性化粧品の二種類と考えます。

 

水溶性と油溶性にはそれぞれにメリットとデメリットがあります。

 

水溶性化粧品と油溶性化粧品のメリットとデメリット

 

水溶性のメリット

  • 角質層の奥まで浸透しやすい
  • 保湿に優れている
  • 肌を柔らかく保てるので深いシワが出来にくい
  • 自分の油を出せるようになる
  • 油焼けや酸化しにくい

油溶性のメリット

  • 表面に膜を張ってくれるのでバリア機能に優れている
  • 肌表面が保湿されちりめん皺が出来にくい
  • ビタミンEなど油性ビタミンが浸透しやすい
  • シミ対策に効果的と言われる
  • 自分の油分が出ない年代におすすめ

 

水溶性のデメリット

  • 肌表面が保護する力が弱い
  • 自分の油分が少ないと乾燥を感じる
  • ちりめん皺が出来る事がある

油溶性のデメリット

  • 肌内部まで水分が届きにくい
  • 油分の酸化や油焼けを起こす恐れがある
  • 深い皺が出来る事がある
  • ニキビが悪化する事がある

 

 

 メーカーによっては油分を一切使っていません!と謳っているものを目にしたことがあると思います。オルビスなど↓こういう会社は水溶性化粧品なのだと分かりやすいですね。

 

 

次回のブログでは水溶性と油脂性の簡単な見分け方肌質別お勧めチョイスを書こうと思います…

 

明日も元気に過ごせますように…☆彡

 beautyマニア☆育ママエステティシャンの今からでもOK!?

http://esthetic-mama-beauty.hateblo.jp

河村れい子

↓皆様のクリックが励みになります(^^)/

応援宜しくお願いします。 

にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

にほんブログ村


女子力アップ ブログランキングへ


美容・ビューティーランキングへ


人気ブログランキングへ